田我流 窓際日誌

適当なブログです。

不摂生

今日ちょっと時間が空いたので雑誌を読んでたら、かのビリーホリデー女史は不摂生がたたり確か44歳で天に召されたらしい。

そこで自分は考えた。自分の生活は完璧に不摂生だ。タバコは吸うわ、酒は食らうわ、体は弱いわ、ビビリだわ、昼夜逆転だわ、もう怖くなって来た。そうか、死ぬのか、死ぬんだな。

日々、死という物について考える。私は死ぬ事が名残惜しくてしょうがない。
だって音楽も聴けなくなるし、恋をしてあのキューンとした気持ちを味わえなくなるし。とにかくろくな事が無い。

たまに飯をおかんと食らってるとおかんは後十年でいいやとよくいう。なんか腹だたしい。だって何でも出来るじゃん。

俺は不摂生してしぶとく生き続けたい。だって死にたくない。死んだら不摂生できないんだもん。不摂生こそが生きるという事なんじゃないか。リスクがあってこそ旨いんだ朝方のラーメンが。

ビリーホリデー女史は多いに多いに生きたのだ。波瀾万丈の日々を。

広告を非表示にする